ご挨拶

1959年から館林市で皆様のかかりつけ医として診療を行ってきました真中医院です。
早いもので当院はもうすぐ60年の歴史を刻もうとしています。


真中医院は
『妊娠中からお産、産後までを通じて深く妊産婦の方々と関わり
満足のいくお産をサポートできるクリニックを作りたい。』
という信念をもって診療にあたっています。

患者さんがリラックスできるよう、話しやすい雰囲気を作り出すようスタッフ一同心がけております。

分娩は【自然分娩】を基本とします。
しかし実際の分娩では「何が起こるかわからない」予測できない事態
ということも常に念頭に置いて、状況に合わせて産婦さんに説明して
「産婦さんと私たちスタッフと協力して満足感達成感のある分娩」
となるように努力しています。

 
           医療法人社団 真中医院  
                          理事長 真中 千明
        

院長経歴

昭和3月 杏林大学医学部卒業  医師国家試験合格 医籍登録 
自治医科大学 産科婦人科学教室入局
自治医科大学病院 小山市民病院 古河記念病院〔現日光市民病院〕
これらの病院で産婦人科をはじめ各科診療研鑽

平成8年現在地にて父業継承にて開業 
平成1241日真中医院院長継承
平成1641日改組 医療法人社団真中医院 理事長

所属学会・医会・研究会

日本産科婦人科学会専門医 母体保護法指定医
日本女性心身医学会認定医 日本心療内科学会登録医
日本医師会認定産業医
日本周産期・新生児医学会、日本生殖医学会、日本心身医学会、日本小児心身症医学会

群馬県警察医
館林市邑楽郡医師会会長(H26年6月~ )
群馬県産婦人科医会常務理事
館林市立第2小学校学校校医
館林市立南幼稚園園医
館林市立南保育園園医

館林ミレニアムロータリークラブ会員

趣味
写真
  バラつくり 絵画